FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

旅日記三日目の朝 植林作業と水浴び




マレーシア出発前日、帰国した翌日もいぶきは英会話のプリスクールに一日行っていました。

 

私はというと、今になってダルくなりましたが、いぶきは今日も120%の力で走り回っています。

 

元気だなぁ~ついていけないなぁ。。

 

帰ってきてから、更に野生化したように感じます(笑)

 

「三日目午前 植林作業 」

 

午前は植林 

 

いぶきは村の女性達に預けて村のお父さん達と、メンバーで植林に行きました。 

 

大きな蟻が足に刺さり痛かったけれど、妊婦の私にはとてもいい運動となりました。 

 

大地や緑の美味しい空気を吸いながら土をいじることができて気持ちよかったです。 

 

今まで支援金など集めてきましたが、一番嬉しいのは「顔の見える国際協力」だと思っています。 

 

日本からマレーシアに来て、汗水垂らし一緒に植林したこと、その想いが一番喜んでもらえるんじゃないかな。

 

一緒に植林した苗木だからこそ大切に育ててくれるし、 収入に繋がる苗木の植林には未来があります。 

 

お世話になった家族への一番の恩返しではないかなぁ…。 

 

三年前、いぶきを妊娠中に植えた苗木は、私達の背丈を越えてグングンと伸びていました。

 

いぶきと同じ歳の苗木が、我が子のようです。

 

こうして成長が見られることも幸せです。

 

 

植林後は汗をいっぱいかいたので、水浴び。

 

メンバーは、お風呂の雨水は冷たくて抵抗があった様子。 

 

日が落ちると水浴びも寒くて、毎日がミソギしてるようでした。 

 

お腹の赤ちゃんがビックリするかもと思いつつ、いぶきと水浴びすると、いぶきは寒くないのか水浴びに夢中。 

 

日本の風呂は嫌いなくせに、ティウロンでの水浴びは楽しそうです。 

 

雨水で口をすすぐ私の姿を見て、雨水を飲んでいたけど…。まぁ大丈夫。

 

外にはにわとりやひよこがたくさんいて、誰の家にあがっても、みんないぶきに優しくて、お菓子をたくさんくれては抱っこしてくれる。 

 

草だらけの道?や地面も走り回り、いぶきは日本にいるより元気です。 

 

みんなが「いぶき泣かないね!ストロングガール」とほめてくれたけど、むしろジャイアン振りを発揮してました(汗)。

 

こんなにしてもらえていぶきは天国です。 

 

私もみんながいぶきを見てくれてるから、のんびり出来ます。 

 

また妊娠したら、また子供が産まれたら、ここでのんびり過ごしたいと思いました。 

 

お腹の赤ちゃんはものすごく元気に動いているし。 

 

ゆっくりが口癖の人々と過ごしていたら、「私、頑張ってたんじゃないかな」 

 

って日本の生活を振り返り思いました。

 

いつも頭はフル活動。 

 

身体だけじゃない。心を休めなくちゃ。

 

日本にいるとやらなきゃいけないことがたくさんあったけど、本当にやらなきゃいけないことなんて僅かに感じました。 

 

のんびり24時間を生きていこう。

 

 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/557-edd5f708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)