FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

子供は寛大



長野では露天風呂にものんびりつかり、癒されましたが、キャンプに虫除けを忘れた私達は足が酷いことに。。

蚊取り線香はあったのですが、どうやらこれは蚊ではないようです。

いぶきはまったく刺されていません。

私と旦那は足が象のようにパンパンに腫れ、旦那は水ぶくれだらけ…。

ティウロン帰りで、油断しすぎましたが、、日本の山も注意ですね(苦笑)

私はかゆみがあるものの、足の腫れはひきました。


帰ってから、サドベリースクールという「自由な学校」…(うまく紹介が出来ないけど、生徒の自主性に任せて、先生と言われる大人はいなくて、スタッフとして在中。子供がやりたいことを毎日選択してやっている。)を経営している友達に会いました。

その中で生活している子の話を聞いてたら面白かったです。

八歳だったかな…彼女はスクールでケンカばかりしている友達の話をしていました。

普通の学校なら大人が仲裁に入ったり、止めに入ると思うのですが、そのスクールでは子供達で解決しようとして、大人には頼りません。

先日ケンカしていた二人の仲裁に入った子が「誰も悪くないよ」と一言言うと、ケンカがパタッと止まったんだとか。

誰が悪いのか犯人探しから始まる大人。

信頼から相手を認めてあげられる子供。

凄いなぁ。と関心。

現に認めてもらった子供たちは、ケンカが止まるんだから。

子育て中は「太陽と北風」を意識して、力付くではなく、温かさで包んで自らの意思で動けるように…とは思っているけど、毎日となるとねぇ…(笑)

信頼することの大切さを子供達に教わりました。

信頼から子育てしよう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/567-ebcfc44b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)