FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

夫婦の時間


昨日は、旦那が時間を作ってくれたので、英会話にいぶきを預けている時間は、プチ山登りに行きました。

おにぎりと、ウィンナー、卵焼きなどの簡単なものだけど弁当箱に詰め込んで、涼しい山道を一時間半ほど登り、川のせせらぎを聴きながらお弁当を食べました。

運動というより、癒しになるだろうと山道を選びました。

いぶきがいない夫婦の時間が、ずっとなかったなぁと思って、お産前にいい時間となりました。

夫婦二人の存在があるから子が出来て、家族になったのに、家族の関係ばかり見つめていても違うかも。夫婦がバラバラにならないように、見つめ合う時間は大切ですね。

子は両親の姿を見てますから。

それで家族という関係も子供もスクスク育つ。

私と旦那が喧嘩すれば、いぶきは必ず泣きます。

それでも、私を抱き寄せ、私の頭をなでなでと小さな手でなだめようとするんです。

子供は寛大です。


私がいぶきを受け入れてるのではなくて、いぶきが受け入れてくれて、私を母親にしてくれています。


いぶきを迎えに行ってからは、お灸の治療院に行き、逆子を治すためと安産にするためのお灸をしてもらいました。

家で毎日最低三回はしなければいけません。

運動は逆子でもして良いそうなので、お腹が張る前にお灸してから運動です。

逆子になる原因としては、交感神経の使いすぎや、忙しすぎたり、ストレス、冷えも考えられるそうですが、 電磁波も良くないんだとか。

特にウォッシュレットトイレの電磁波を嫌がり、逆さになる子もいるそうです。

最近テレビのつけっぱなしも多かったし、、携帯もよくいじるし、いい機会かも。

お灸をしていたら、赤ちゃんのお腹も柔らかく胎動も激しくなったような。。

赤ちゃんがんばれ!!くるんと回るんだよ~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/601-cb536c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)