FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

覚悟

今日はいぶきを吉村医院の託児に預けて、古屋で鍛えてきました。

50回を1セットで、何回かスクワットしてましたが、足腰も筋力ついて、1セット100回出来るようになりました。

体力は毎日の積み重ねですね。

つわりの時は、何度も貧血で倒れていたのに。。


今日は古屋に行くと、今朝陣痛がきて今日中に産まれるかもしれないという子に会いました。

一緒にスクワットしながら、お喋りしながら時間を過ごしていました。

他にも、そろそろ産まれそうな妊婦さんは何人もいましたが、逆子の治らなかった妊婦さんが、他の病院で帝王切開することを決めたと言ってました。

自然で産むには、赤ちゃんがまだまだ小さすぎるようです。

それでもギリギリまでは、自然で産めるかもしれないという希望を持って、スクワットや薪割りをしていました。

自然で産めば命のリスクだけでなく、赤ちゃんに後遺症が残るかもしれないので、家族の理解も必要です。

自然のお産を求めて身体を鍛えていきますが、色々な葛藤の中、医療を使わなければ助からないケースも出てきます。

自然が、医療がどうのではなく、産む覚悟をした妊婦さんたちが、たくましくて優しくて、本当に輝いて見えました。

結果、帝王切開でも、これまでの十月十日を、他人任せでなく、自分で産むんだと努力してきた日々があるから、彼女の母性は輝いていたんじゃないかな。

今陣痛に向き合っていた妊婦さんも、帝王切開の覚悟を決めた妊婦さんも、どちらも変わらず素敵です。

私もバースプランはあるし、そうなれば嬉しいけれど、赤ちゃんが元気で、自分が限界まで命に向き合えたと思える日々があれば、もう充分かな。

その日々が、育児に愛情に変わっていくから。

よくやったよねって、赤ちゃんにも自分にも言えるように、ラストスパート頑張ります。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/607-7d624350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)