FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

産みたい

最近は逆子の話題ばかりですが…、先日逆子仲間!?の妊婦さんが、他の病院で産む覚悟(帝王切開の覚悟)をしていましたが、赤ちゃんが2000gを越えて、36週も過ぎて、吉村医院で自然分娩で産めることになったと喜んでいました。

ギリギリまでトライして医療行為が加わるなら仕方ないと思えますが、頑張って過ごしてきたんだもの、自分で産みたい。

その気持ちがわかって、私も本当に嬉しかったです。

逆子の赤ちゃんは自然に胸の前で手を組んで産まれてくるそうです。

頭の横でバンザイした形になれば、幅が広がってしまいます。

顎も引っ掛からないように、顎をひくように産まれてくると吉村先生が言ってました。

でも、お尻ではなく足から産まれたり、バンザイしたり、顎を引っ掛けてしまったり、無いことではありません。

一番大きく大切な頭が最後に出るということは、母子共に危険が伴うと言われます。

それでも自分で産みたいと思う心境、それが吉村医院の妊婦さんや助産婦さん達にはわかってもらえます。

吉村先生でさえ、医師生命をかけて何度も血をはく想いをしながら、ギリギリまでお産を待ってきたと言います。


一般的には、リスクのあるお産を選択することは、自分勝手と言われてしまうのでしょうか。

帝王切開にしろ、医師が力を貸してくれるにしろ、リスクのないお産はないはずです。

自然の営みに、神を信じて、子を守ろうと強く思っているのに。。


いぶきは産まれてから黄疸が出て、少しの間ですが保育器?に入りました。

母子別室になった時間は僅かでしたが、とても寂しかったです。

いぶきの、か細い泣き声が別室から聞こえて、私には産まれて間もない我が子の声がはっきりわかりました。

泣き止まないいぶきを、助産婦さんが連れてきてくれました。

いぶきの服と自分の服を剥ぎ、肌が直接触れ合うように寝転びながら胸にいぶきを抱きました。

いぶきは安心したようで、グッスリと寝ました。

お産は本能で、動物になります。

母も子も、動物。

何千年前から繰り返された自然の営みを信じて、


「産みたい」

本能がそう言ってます。
スポンサーサイト



コメント

逆子治ってたんですか?よかったですね^^ 旦那様のフェイスブックで知りました^^ あとは生むことに集中できますね^^

  • 2012/10/30(火) 18:26:48 |
  • URL |
  • とと #JalddpaA
  • [ 編集 ]

ととさん

ありがとうございます。
ギリギリでなおりました。一安心です。まだ回転する時もあるらしいので、油断せず過ごします~ 楽しみます♪

  • 2012/10/31(水) 07:33:34 |
  • URL |
  • あさひ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/612-faf18a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)