ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

回転しました~




昨日は、いぶきの英会話でハロウィンパーティーがあり、みんなで仮装して公園を散歩したり、その後みんなで踊ったりしていたようです。

お迎えに行くと、小さな子供達が仮装していてかわいかったです。


私はその間に久々の吉村医院での古屋。

受付で、話をしていると、忙しくしている私に、「頭でお産をしていないですか?もっとボーッとする時間も必要では?」と言われてしまいました。

確かに、時間に計画的にお産までの時間を過ごそうとしていました。

たくさんの距離を歩くんでなく、ボーッとしながら歩こうかと思いながら歩いていたら、山道で道に迷ってるおじいさんに会いました。杖をつくおじいさんのペースに合わせて、おじいさんに道を教えました。


ゆっくり、ゆっくり。


古屋に戻ると、何十年も昔の脱穀機で妊婦達が脱穀していました。

私も体験しましたが楽しかったです。

快適な便利な生活は、無駄を無くし、時間を有効に過ごせるけれど、私に今必要なものは、快適な便利な生活の中にはなく、のんびりと心穏やかに過ごすことなんだと感じます。

今週末が、出産予定日だという逆子の妊婦さんに会い、「逆子で産むのが楽しみになっちゃった」

と言ってました。

私も34週に入り、このまま産むんだという覚悟は出来てきたけれど、その境地まではいけてませんでした。

「この子にはこれが正常で、個性なんだよね」

と笑って話していました。

今日の検診では、いぶきの時にお世話になった助産婦さんが、私を心配して声をかけてくれました。

「あさひさんのお産が入ればかけつけるから。逆子でも大丈夫だからね。そのまま産まれておいで。」と赤ちゃんに声をかけてくれました。


私は、十月十日を赤ちゃんと共に過ごしてきて、一緒にいたはずなのに、「一人」だったかもしれない。
自分のやりたいこと、やらなきゃいけないことばかり。

「二人」の時間を大切に出来たかな。

赤ちゃんには、「ごめんね」と声をかけました。

一緒にゆっくり、楽しく過ごそうね。


その後の検診で、頭が下になった赤ちゃんを見ました。

ギリギリで回ってくれた赤ちゃん。

そのままを受け入れること。

命をかける覚悟。

それを教えてくれたんだね。

逆子の1ヵ月間、赤ちゃんが一緒に過ごそうと私に気づきをくれた時間。

大切な時間をありがとう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/613-34da8f35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【回転しました〜】

昨日は、いぶきの英会話でハロウィンパーティーがあり、みんなで仮装して公園を散歩したり、その後みんな

  • 2012/11/02(金) 17:18:45 |
  • まっとめBLOG速報

FC2Ad