FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

感受性豊かに



産後、ゆっくりしたくても二人目は眠る時間がない上、常に部屋を散らかしてくれるいぶきがいるため、毎日動かざるを得ないです。

いぶきの相手も産後にはハードに感じます。


昨日はいぶきの英会話の送迎をしました。

一歌も車に乗せて、雨の中三人での移動は一苦労です。

一歌と二人の時間はとても穏やかで、魔の2歳時と二人で旅した時のことを思えば、どこにでも行ける気がします。

いぶきのいない日は、二人きりでのんびりお茶したり、最近は友達とランチしたりしながらご褒美の時間を過ごしています。

迎えに行った時、いぶきが「お母さんがお家で頑張れ~と言ってる声が聞こえた」と言ってました。

昨日の英会話は、あまり乗り気でなかったので、私がいぶきにエールを送っていたと言うのです。

いぶきの発言は意味不明の時もありますが、いぶきの言葉をもらさぬように聞いていたいです。


私に「産まれてくれてありがとう」と言ってくれた時のように、優しく深い言葉や想いが詰まっているから。

子どもだからと、聞き流していたらもったいない。

この頃にしかない感受性に触れていたいし、この感受性を刺激するように、たくさんのものを見せてあげたいです。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/646-3995220d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)