FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

大好きな先生



いぶきは毎日幼稚園に張り切って行ってます。

休日でも行きたい程、大好きな幼稚園。

家庭訪問があった五月。 いぶきは「いい子ちゃん」だそうで、家でのいぶきとは違って感じました。

家ではお調子者で、自己主張の強いいぶき。

でも、恥ずかしくって、なかなか自分が出せなかったのかな。

「家ではお調子者なんですけどね~」と先生に言うと、先生は「どんないぶきちゃんも受け入れるからね!どんないぶきちゃんでも大丈夫だよ」と声をかけてくれました。

若い先生ですが、安心出来る大きな方だなぁ~という印象でした。

グアム旅行の前に、幼稚園から電話がありました。

先生から、「ここ二日間程、先生がいい!!が続いて、時々顔色が曇ってたので、旅行後に変化があるかもしれません」との連絡でした。

旅行中は何度か幼稚園に行きたいと言ってたいぶきが、先生が言ってたように、旅行後初めて「幼稚園行かない」と言いました。

グズることもなかったし、その日は幼稚園に行かせましたが、帰ってきたら楽しかったようで、次の日からはまた張り切って行ってます。

旅行後の連絡張に、「ワガママばかり言ってませんか。思い通りにいかないことも必要で、その中で「思いやり」を学ぶと思いますので、ワガママばかり言ってたら叱って下さいね」と書きました。

先生からは、「ワガママではありませんよ。多くの子ども達の中でうもれないように、一生懸命自分をアピールしているのかもしれません。私もしっかりといぶきちゃんのこと見ているよ!と伝えていけるよう、関わりを密にしたいと思います。」と返事をもらいました。

いぶきは、最近元気に歌を歌いながら幼稚園に向かいます。

大きな声で友達に挨拶をして、友達におちゃらけ顔も見せています。

安心出来る先生のお陰で、いぶきも幼稚園が大好きなのかもしれません。


無理せずいぶきらしく。

どんないぶきも大好きだよ~。

お母さんもそんな気持ちで、いぶきの成長を見守っています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/699-2c6037ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)