FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

子どもは師匠

ここ最近、いぶきが幼稚園に行きたがりません。

教室はいいけど、バスに乗りたくないとか。

行けば楽しいということだと思いますが、まぁ気長に見守ります。

どうしても行きたくないときは、休んだっていいし。


一歌は、最近数秒間立つようになりました。口をとがらせ、ドヤ顔(笑)。

あちっと、いてっ、ヤッター、アンパンに、とうたん、かあたんなど言ってます。

いぶきや上の友達にも強気で向かっていくし、思うようにいかないと発狂するため、どこにも行けなくなってきました。

のんびりカフェなんて、もう夢です。

車を走らせ、一歌を寝かしつけてコンビニの駐車場でコーヒーを飲む。

それだけが、唯一の自分時間。


ストレスがたまった私は、旦那に怒っていました。

出張で家にはなかなかいな
いし、世間では家族サービスの日曜日、私は、いつも二人を楽しませるために、色々な場所に行きました。

だけど、いぶきは走り回りたい年頃。一歌はまだ歩けないじゃあ、なかなか外出も大変でした。

ストレスは旦那に、、。

旦那に怒っていた口調がいぶきにうつり、旦那に怒る私の口調で、いぶきが旦那に怒るのを見て、、

これはいけないと、いぶきと一歌の前でお互いの「ありがとう」を言い合いました。

「○○してくれて、ありがとう」とお互いに声をかけあっていたら、

いぶきも「お母さん、服をだしてくれてありがとう。片付けしてくれて、ありがとう。抱っこしてくれてありがとう。」

と、たくさんのありがとうをくれました。

そして一番嬉しいありがとうが


「お母さん大好きだよ。ありがとう。」
でした。


○○してくれなくても、ありがとうを言えるいぶきが一番すごいな。

何もしなくても存在にありがとうが言えるいぶきを見習います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/730-c337188e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)