FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

幸せに生きよう


子ども広場で、走り回っては、他の友達に手を出したり、おもちゃを取る男の子がいて、謝り続けるお母さんがいました。

謝っている間に次から次へとイタズラする男の子。

お母さんはきっと、毎日子どもと向き合い、外に出ては謝っているのでしょう。

小さくなっているお母さんに、お互い様だからそんなに謝らないで下さいと、ここでは気にせず伸び伸びしてくださいと言いたかった。

お母さんはきっと私が思う以上に子どものことも思ってるし、毎日数えきれない程謝っているはず。それでも世間には、母親の育て方と言われてしまうかな。


毎日毎日親達は試行錯誤しながら、子どものベストを探しています。時にそれが間違いだとしても、

目の前にいる我が子が、「お母さん大好き!」って言ってる。

耳を
傾けるのは世間の評価じゃなく、我が子の声。大切なのは世間よりも、子ども達の笑顔。

迷惑かけることもあるけれど、その分誰かを許しながら、

母親も、子どもも伸び伸びしよう。伸び伸び生きよう。

なんて言われてもいいじゃない。

幸せねって言われる生き方じゃない。幸せって言える生き方をしよう。

子ども達に、幸せって言える価値観を育てよう。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/742-cd731978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)