FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

ティウロンの活動


今月ティウロンに行きます。去年は、一歳の一歌がいるのに、5日間のホームステイをしました。

お風呂は、雨水。数を忘れるぐらいに行っているティウロンですが、こんなに水が臭くて濁っていたことはありません。

それでもその水しかなかったので、その水で身体を洗いました。

トイレは、汚くていぶきが嫌がるため、外でするか、大便は紙を地面に敷いてさせました。

そんなティウロンのホームステイ先をいぶきは楽しみにしています。

プールの付いてるホテルも最高だったけど、ホームステイ先にはいぶきと同じ歳ぐらいの子ども達がいて、朝起きてから寝るまでずっと子ども達と過ごした賑やかな環境が楽しかったようです。

高いお金を払って環境の整った場所を選ばなくても、旅は楽しい。

子連れの親
にしたら、整った環境の方が何かと楽だけど、、。

ティウロンには猿のように野生的な(笑)子ども達がたくさんいます。

かつて一人でホームステイをしていた頃、木の実を採っては食べさせてくれた子ども達。一つしか採れない時は、自分が食べずに私にくれました。

その一つを、みんなでかじって食べました。

人に与える喜び。人に与えられる喜び。それ以上に分け合う喜びが一番大きいことを知りました。

足る経験よりも足らない経験の中で学ぶことの方が多い。

明日は講演会です。小さいながら、今も募金活動をしています。

今月は、ボルネオ島のティウロンとは別の村に行き、NGOオイスカの協力のもと、新たに山からパイプを繋ぎ、水道を作る予定です。

この費用も50万近くします。安全な水は、生きていく
中で電気より大切だと思います。

これからも水に困っている村へ植林と、水供給支援のお手伝いがしていきたいです。

300円あれば、たくさんの実をつける苗木一本買うことが出来ます。

水不足の原因は、今も続く日本による森林の伐採が影響していると言われています。

もしよければ少しお返ししませんか。

皆様のお力をお貸しいただければ、幸いです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/767-fb064c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)