FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

キャップの分別

今日はいつもお世話になっている会社の大久保東海さん(キャップの換金をして下さってます)と、花の木苑さんという養護施設を訪ねました。
そちらの施設の方達が、キャップの仕分けをして下さってます。

午前中だけですが、一緒に作業をさせて頂きました。

皆さん、大きな声で「こんにちは」と声を掛けてくれました。
明るく純粋な皆さんとの作業は、とても楽しかったです。

集められたキャップは、異物が入っていたり、シールが付いてるものとがあるので分別をしました。

以前はこうした作業も自分達でしなければいけませんでしたが、大久保東海さんにお世話になってからは、こうして施設の方達が作業してくださるので大変助かっています。

施設の中では、キャップの仕分けだけでなく、無農薬の野菜を作っていたり、クッキーやパンなどを作りカフェで販売もしたりしています。

帰りにカフェに寄らせてもらいました。
本当にパンが美味しかった☆☆

旦那の土産に菓子パンも買ったのですが、ほとんど私が食べてしまいました。。。


今日は作業中、施設の方がたくさんの話をしてくれました。

印象に残っている話。「僕は挨拶が上手なんだよ!」と言ってました。
私が入ってこれば「こんにちは」トイレに行って帰ってきても、笑顔で「お帰りなさい」。 作業の後には元気な声で「ありがとうございました」と言葉をかけてもらいました。

挨拶は基本と言いますが、その基本がなかなか出来ずにギスギスした人間関係が出来てるんじゃないだろうか。

笑顔と挨拶が得意な彼は、とても大切なものを持っているし、素晴らしい特技を知ってるなぁと関心しました。

現場を見ることで、素敵な人たちが、この活動に関わってくれてることを改めて知りました。

キャップを集めてから再利用されるまでには、本当にたくさんの方の手がかかっていることを改めて感じました。

皆さん、いつもありがとうございます。

私も笑顔と挨拶を大切にし、これからもたくさんの方のご縁を大切にしていきたいです。


スポンサーサイト



コメント

こんばんは☆彡

実は私も以前、花の木苑さんと同じ知的障がいの方の施設に8年勤めていました。
自閉症の方たちの集中力には、本当に感心してしまいます。独特の世界を持っているので、それをうまく引き出して作業に結び付ける…うまくいけば、とても優秀な人材に変身してしまいます。
あるダウン症の方は、人懐っこい満面の笑みでいつでも側に寄り添ってくれ、かなりの癒しでした。
本当に純粋な彼らです。教わる事は、たくさんありますね。あさひちゃんのおかげで思い出す事ができました。
私も笑顔と挨拶を忘れず明日からも頑張ります!!

  • 2009/07/04(土) 23:22:16 |
  • URL |
  • りえ #-
  • [ 編集 ]

感謝☆

いつもコメントをたくさん、ありがとうございます!

しかもたかさんの主催まで…いろいろと準備など大変だと思いますが、宜しくお願いします。

夫婦共々お世話になって、感謝してます!

  • 2009/07/06(月) 18:12:08 |
  • URL |
  • あさひ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/79-50b2e99f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)