FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

子どもたちの成長記録


9月に入ってから、一歌がトイレに行く!オムツはやだ!と自ら言うようになりました。

初日のみ何度か失敗もしたけど、洗濯した一歌のパンツが眩しくて(笑)

その後は失敗もなくスムーズに、大便までトイレで出来るようになりました。


いぶきの時は補助便座がなければ出来なかったし、階段も怖がり毎回抱っこして座らせる手間があったけど、一歌は階段に自分でのぼり補助便座もいらないため手がかかりません。

何より世話好きないぶきが一歌のことを何でもやってくれるから。

毎日ケンカしては、一歌に激しくたたかれ、髪を引っ張られ泣いてるいぶき。

それでも、いつも抱き締め、身の回りのお世話をいぶきからやってくれてる。

身体は小さな、心は寛大なお母さん。


突然歩きだして当たり前に見てい
たハイハイが見られなくなったり、オムツを替える手間がなくなったり、パンツの洗濯が減ったり、、急成長する子どもたちに時々私が置いていかれます。

手がかかることが面倒でありながら、手が必要とされてる幸せ。

もう少しその幸せに慕っていたいと思いながら、自立していく子どもたち。


本当に母は勝手だ。
成長に喜びながら、成長に泣く。

お母さんは勝手に一喜一憂してるだけだから(笑)こちらは気にせずあなたのペースでねと子どもたちに思う。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/834-5ca26190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)