FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

命のバトン

昨日は吉村医院で中京テレビさんとの打ち合わせをしました。

吉村医院の助産師さんやプロデューサーさんが、私の出産について真剣に話して下さいました。
中京テレビの担当の方はすごく情熱的で、巡り逢えたことが本当に有り難いです。

皆さんが私自身のことやお産のことを、本当に大切に想って下さっています。

素晴らしいものが届くと思います。


そして、今日は旦那のお祖母さんの告別式です。

大切な人が亡くなり、大切な命が宿り、繰り返される命のバトン。

どうか自ら諦める命がありませんように。


これだけ強く蹴られるお腹を見ると、子どもが「生まれたい」と私に一生懸命伝えてるように感じる。

「産んでくれなんて頼んでない」とたまに聞く言葉も、「あなたが産まれようとしなければ、お母さんだけの力では産まれないんだよ」と言いたくなる。

あなたが頑張ったから、ここに存在する命。

母親が頑張ったから、ここに存在する命。

今いる(在る)ってことが、産まれようとした何よりの証。母親が命をかけて、産んでくれた命を大切に大切にして欲しい。

旦那の命を繋いでくれたお祖母さんに感謝を伝えてきます。




スポンサーサイト



コメント

こんばんは☆

私が臨月の時、父親は自ら命を絶ちました。
久し振りに我が子に会うおばあちゃんは、変わり果てた息子の姿を見て涙も流さず、ただただ木魚を叩いていました。現実から目を背けるように、ただ叩き続けていました。
その2週間後、生まれてきた命。
そうか…父が繋いでくれた命なんですね。私自身、父に対していろんな思いや後悔がありますが…おばあちゃんから父、父から私、私から子供達へ繋いでもらった命を大切にし、感謝していきたいと思います。
気付かせて頂き、ありがとうございました。あさひちゃん、いつもいつもいい言葉をありがとう。

  • 2009/07/24(金) 00:53:23 |
  • URL |
  • りえ #-
  • [ 編集 ]

リエさん、こちらこそいつも学びをありがとうございます。
改めて命を大切にしようと思えました。

いろいろ感じられました。ありがとうございました。

  • 2009/07/24(金) 08:36:55 |
  • URL |
  • あさひ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/86-36a00e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)