FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

旅日記 ティウロン村での生活

ティウロンに着きましたが、ジャランジャラン(散歩)をしていたら1日が終わりました(笑)

「あがっていきなよ!」と声をかけられ色々なお宅にお邪魔して、そこの子ども達とうちの子ども達は仲良くなって遊んでいました。

部屋を走り回り、奇声をあげる子ども達。見ている親は笑っています。

あれ。なんで日本では、家の中で騒いだり走ったりしちゃいけないんだっけ?

そうだ、近所迷惑だからだ。。

でも、ティウロン村にだって近所はあるのに。。


みんなが寛大に子ども達を見守ってくれてるんですね。

外に出れば裸足で子ども達は走り回り、大人は世間話。

木に実ったフルーツを食べて、時々誰かが弾くギターが聞こえます。

雨水で水浴びしながら、「やっぱりティウロンに住みたいな」といぶき。


「ここには友達がたくさんいるからさ」と。

日本だって、昔はこうだったのになかなか子ども達だけで勝手に遊べる機会がないのは悲しいです。

年齢が増えていく度、言葉の壁にも直面してるようですが、

日本語で開き直って遊んでいます。

開き直るってきっと大事(笑)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/861-186ad72b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)