FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

言葉の影響力


先日いぶきが公園で友達になった子は同じ6歳。

一緒に鳥を追いかけようと言ういぶきに、

「私は走るの遅いんだよね。」

との返事。

「えっ??遅くてもいいんだよ。遅くても走れれば」といぶき。

友達になった子は、色々な場面で何度か私は出来ないからと言ってました。

一人で公園に遊びに着ていたお友達。


周りの大人があなたには出来ないと言うのかな。

まだ6歳の子が、私には出来ないと決めてしまうほど、経験なんてないはず。

周りの大人が勝手に決めつけてしまったことを信じているのかな。


「出来ると思ったら何でも出来るよ!」といういぶきの方が断然出来てなかったけど(笑)

周りの大人が発する言葉で、子どもたちの思い込みが変わるなら、ポジティブな言葉をつかいたいな。

アラフォー
の私も、まだまだ自分を決めつけたくないなと。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/874-b9699177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)