FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

本気で生きる人

お盆は旦那と花火大会に出掛けました。

大きなお腹ですが、浴衣を自分で着て夏気分を味わいました。

妊婦さんというより、お相撲さんのような姿になってしまいましたが、これもまた良し。

旦那の実家と在所でのお盆参りもしました。

昨年は結婚前で、旦那の命を繋いでくれたご先祖様に感謝と、これから宜しくお願いしますと挨拶をし、あっという間に一年がすぎました。

今年は命が宿ったことを報告し、また繋がっていく命に感謝しました。


そして今日は旦那と一緒に吉村医院の両親学級に参加しました。

二時~六時までと長い時間でしたが、日本全国から吉村先生のもとでお産をしたいと集まった妊婦さんや、吉村医院のお産を見たくて集まった助産師さんたち。

先生はフラフラになりながらも、命を振り絞るようにお産の大切さを伝えてくれました。

80歳間際のおじいさんで、これ程情熱のある人を見たことはありません。

どこまでも本気で生き抜く姿は、侍のようです。


夜は旦那のテレビ取材がありました。

旦那には旦那の役割があって、伝えていくことがあるのだと思います。

先生には先生の伝えるべきことがあって、今も生きて伝えている。


私には私の役割があるなら、どんな些細なことでも先生のような本気さを持って、挑んでいくってことかな。

その時に魂のこもった話が出来るんだろうか。

私にはまだまだ人に伝える経験が足りない。


生命の誕生の大切さだけでなく、本気で生きる大切さを学んだ両親学級でした。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/91-3236d79b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)