FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

心のバリアフリーの世界


ハウオリからのノーマライゼーションフェスタへ。

『ノーマライゼーションとは、障がい者と健常者とはお互いが特別に区別されることなく社会生活を共にするのが正常なことであり、本来の望ましい姿であるという考え。バリアフリー→物理的なバリアの排除。 ノーマライゼーション→心のバリアの排除。』と書いてありました。

いぶきに障がい者ってなに?と聞かれながら、会場に行きました。

いぶきには障害者と健常者の違いがわからなかったそう。

「あの手品してた子?ダンスしてた子?可愛かった子?」

いぶきには、みんな輝く特別なものを持っている子ども達。

「ある」ものを見れる子どもに対して、「ない」ものを比べるのは大人。子どもにはいつだって心のバリアがない世界で過ごしてるのかもしれない。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/962-3df2929c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)