FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

夢は何年


子ども達が生まれてから小冊子を書きました。


流産した小さな命も、5日かけて生まれてきたいぶきの命も同じぐらい温かく、同じだけ重たい命だったこと。

意味のない命はないと、命を大切にして欲しい気持ちを本にしました。

人の命を簡単に奪ってしまう事件や、簡単に妊娠して中絶してしまう人が多い現状に何か出来たらと、おこがましいけど。

「本を読んで母の気持ちを思ったら、自殺できなくなりました」と手紙をもらいました。

たった一人の人だけど、命が繋がった。

流産して命を失ったと思っていたけど、その経験が誰かの命を繋いでくれました。

子どもを産む親の気持ちを伝えたいと少年院や高校、NHKや出版社に手紙を書きました。


無謀なことでも、叶うか叶わないか私が決める必要もないし、希望は行動の先にしかない。

ということで、今は絵本を描いています。

今年もたくさんの夢を見て、たくさんの種をまこう。

桃くり3年、柿8年。

夢は何年かかるかな(笑)




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/993-971b1927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)