ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

夢中になれること


いぶきは毎日外で走って遊んでいる。
運動神経がいいわけではないけど、運動大好き。

今日はとことん遊べるスポーツ&アートのイベントへ。

いちかはずっと段ボールの中で過ごし、いぶきはずっと走っていました。

それぞれに友達を作って。


親からすれば、得意を伸ばしたくなるけど、好きなことをとことんやる方が子どもにはいいんだろう。

やりたいことに才能がなければやる前から諦める。仕事にならない、お金にならないならやらない。

そうしていると、やりたいことがわからなくなって、諦めるクセがついてしまいそうで。


この間も子どもが作品作りに挑戦しようとする横で「そんなこと出来るわけないでしょ!」と怒っているお母さんを見た。

親は先回りしたり結果にこだわるけど、子どもは近道を求めてもなければ結果が欲しいわけじゃない。

大人だって結果が出なくても「やりたい!」その想いだけに突っ走ったらいいのに


「出来た!」って感動体験も必要だろうけど、「楽しい!」って夢中になれる体験を積み重ねてあげたい。


損得関係なく、自分の大好きを追及できる人になって欲しいなぁ。




みんな違う形


子ども達のおもちゃは頂きもののおさがりが多い。

周りは最新型を持っていようが、いぶきはあまり気にしない。


昨日は、友達の家にりかちゃん人形を持っての集合だったらしい。

いぶきの、りかちゃん人形は片方腕がとれてしまった。

それなのに、何も気にしないで、持っていった。

新しいのを買おうか?なんて思ったけど、いぶきは全然気にしてないのでそのまま。

人だって色んな形の人がいるからと言って。


欠けていたのは私の価値観。



周りがバービー人形を持ってる時、子ども時代の私はりかちゃん人形じゃ嫌だったのになぁ。

バービーが欲しいわけじゃなく、人と一緒が安心するから。


自分の世界観に自信がなかったのかもしれない。


自分の世界観に巻き込めるいぶきがかっこいいと思う。


私達もみんな違う形。



名言集


一歌の名言集(親バカですみません)

?風の強い昨日
「聞こえるよ~ 地球が泣いてる!」

?夕方は白かった月が、夜空に明るく光るのを見て
「うさぎさんが、電気つけて月がピカピカしてるね」

?「いっちゃんの心は、笑っていて楽しい時、泣いてる時、怒ってる時、リボンの時や、ハートの時、星の時があるんだよ。」

忘れずにメモしています。

ブログにコメント下さる方へ

ブログにコメントを書いて下さる方、何故かコメントが見られなくて一方的に投稿ばかりになっています。
ごめんなさい。今後もよろしくお願いいたします

4歳の名言


一歌の描いた、お腹に赤ちゃんがいるお母さんと赤ちゃんの絵。

どうしてお腹の赤ちゃんも泣いているの?

と聞いたら、

「世界のみんな、頑張って生まれて、世界のみんな頑張って生きてきたんだよ」


と言われた。


4歳が語った命の大切さが響いた(笑)

FC2Ad